わきがには制汗剤よりも塗り薬が良いですね。

私は汗っかきで、特にワキは、汗だけではなくニオイにも悩まされています。

自分のワキのニオイに気づいたのは中学生の頃でした。

ずっとスポーツをしていたので、スプレータイプの制汗剤を使ってニオイを抑えていたのですが、効果はイマイチでした。

朝と夜、制汗剤を欠かせずしていても、臭ってしまうのです。

塗るタイプの制汗剤も使ってみると、ニオイがかなり改善されました。

塗ると1日中効果があり、ニオイがしないことに感動したのでずっと使っていたのですが、脇毛が生えてくるようになって自己処理を始めてから、塗るタイプの制汗剤で肌が荒れてしまうようになりました。

毛抜きでの自己処理が原因で毛穴が開き、その開いてしまった毛穴に制汗剤が詰まってしまうのか、塗るとすぐ痒みが出て、しまいにはヒリヒリしてしまうのです。

炎症を抑える軟膏を塗り、なんとか痛みは抑えられるのですが、制汗剤を使うのが怖くなってしまいました。

それでも、自分のワキのニオイはとても気になります。

他人のワキや、体臭のニオイもとても気になってしまうものです。

それで今は、制汗剤を使うことは止めてわきがの塗り薬を使用するようにしています。

このわきがの塗り薬はインターネットで調べて見つけたものです。

私が見つけたネットのサイトはこちらです。⇒わきがの塗り薬

このサイトでは何種類かのわきがの塗り薬が紹介されていましたが、どれも似たり寄ったりだったので気に入ったものを購入しました。

私が選んだわきがの塗り薬は制汗効果もありワキガの消臭効果もあるので気に入って使っています。

朝、一回塗るだけで良いというのも気に入っている理由です。

たまに痒みが出てきてしまうことがありますが、ニオイが一番気になるのでわきがの塗り薬はどうしても必需品となっています。

 

コメントする